« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

気になるエロ同人誌 拡がっちゃうのがイイの!6(ネタバレ注意)

ここしばらく同人誌レビューサボってましたが久々に掲載します。

この作品はサークル・PH部午前氏によるいわゆる拡張形と呼ばれる作品であどけない女の子がありえないサイズの異物を次々と挿入してオナニーをするすごい作品です(笑)、2013年5月現在、7作目までがリリースされております。

拡がっちゃうのがイイの!6

このシリーズの主人公、大原八尋は父親との二人暮らしで家事も勉強もしっかりこなす女の子、そんな優秀な彼女の密かな趣味は拡張オナニーだったのでした。

体育館の中で遊んでる男女の生徒二人(ショートカットだったんで最初男の子かと思ったらお尻のラインがくっきり出たスパッツ履いていたのでようやく女の子と発覚・笑)、女子の方がバスケットボールをおもいっきり蹴っ飛ばすと勢い良く倉庫の扉にぶち当たって大きな音が響き渡り、男子に「バスケットボール蹴ってたら先生に怒られるだろ」と窘められた矢先に倉庫の中から何やら物音が・・・
思わず学校七不思議の幽霊話を思い出す二人はきっと中に誰か居るんだろと扉を開けようとするもやはり鍵がかかっていて怖くなった二人は一目散に逃げ出していきます。

しばらくして静まり返った倉庫内で跳び箱の中から出てきたのは八尋でした、この計画のために予め窓の鍵を外しておいて忍び込んで来たとの事、躊躇うことなくワンピースを脱ぐとその下は裸ではなく今回のためにお小遣いを貯めて買ったという旧タイプのスク水を着ていたのでした、実は外の二人が遊んでいた時に恥ずかしい姿を見られちゃうかもしれないと思って興奮していたのをを独白しながら水着の布越しに乳首をつまんで刺激を加えて軽く準備運動(5作目で運送屋さんや入木君にバスタオル一枚の恥ずかしい姿を見られて以来、すっかり露出願望に目覚めているようです)
水着の上からバットを股間に押し込みながらオナニーを開始、バットを引きぬいた瞬間、膣の中から野球のボールが転がり出てくると今度は平均台を挿入して腰を振ってオナると続いてリレーのバトンを次々挿入します、5本突っ込んだ後に今度は三角コーンをハンカチで拭いて(異物を入れるから一応気を使っているみたい)根元まで一気に挿入し身体を痙攣させながら絶頂を迎えます。(しかしあの長さが根元まで・・・子宮突き破ってるのではないかと^^;)

次なる刺激を求める彼女はお尻をいじりながらお尻の穴にも入れてみようかなと徒競走に使う順位旗を束ねて水着の布ごとアナルに挿入、手でグリグリ回転を加えながら前とは違う深さの刺激に悶えながらもっと太いのをとバレーボールのネットの支柱を強引に押し込みます、その強烈な刺激の余韻に浸りながら、異物をおしりの穴のもっと奥まで入れたいと目についたのは太いロープ、これをズルズルと肛門から腸の中に全部押し込んだ彼女はまるで妊婦のようにぼっこり膨らんだお腹を抱えて棚をよじ登ってから更に砲丸を縄跳びでぐるぐる巻きに縛ってもう一方をお腹に入れたロープに結びつけるとそれをポンと放り投げます。
勢いよく落下する砲丸に引っ張られてお腹の中のロープもズルルルルっと勢い良く引きずり出される今にも肛門が裂けて腸が全部引きずり出されてしまいような今まで感じたこともない刺激に悶絶しながら八尋はロープが全部引き抜かれた瞬間、絶頂を迎えてしまいます。

異物アナニーのあまりの気持ちよさに絶頂の余韻に浸っていると「誰か居るのかと」突如先生の声が聞こえ、飛び上がるほど驚いた彼女は棚の上に隠れて息を潜めます、先生は踏み台替わりに置かれたと思しき箱を見やるとそのまま立ち去ります。
八尋は安堵の声を漏らし先生が鍵を持って戻ってくることを気にしながらあと二~三回くらいなら大丈夫だろうとオナニーを続行します、ライン引きをガシャガシャと突っ込んだりバレーボールを膣に押し込んで押し広げながら産み落としたりして、もっと太くて大きいのを挿入したいとネットの支柱を2本運動マットに巻きつけてから縄跳びで縛って固定、トンデモなく太い円柱型のオナ道具を完成させます。

棚に登ってそれにまたがり徐々に膣を拡げながら挿入していくと(もう水飲み場の円柱でさえ飲み込んでいってしまう4次元膣なので問題なし・笑)、バランスを崩してそのまま反対側に置かれているマットの保管場所に倒れてしまいます、足をつくことも出来ない状態で体重がかかって自分の意志とは関係なく膣を押し拡げながら奥深くめり込んでいくマット、八尋は股間が壊れてしまうかもしれない恐怖と気持ちよさの入り混じった感覚に悶絶しながら子宮の奥深くまで拡張挿入された瞬間、身体を痙攣させながら絶頂を迎えます。
後片付けを済ませてワンピースを羽織ると、来た時と同じように窓から出ていざ足をつこうとするとそこには踏み台にした箱がなく(先生が箱を見ていた伏線がここで判明)、小柄な八尋はそのまま地面にベシャっと落ちてしまい、水道で泥まみれになったワンピースを洗う羽目になってしまいました。(さすがに水着のままではなく体操着)

ふと思ったのは今回は彼女は丸一日学校でスク水を下着代わりに着ていたんでしょうかね?(昔聞いたことあるけど水着を服の下に着て行くと結構蒸れるそうです)
スク水もいいけど脅威の拡張力の膣と子宮の断面図とお腹をボッコリ膨らましたまま全裸で露出徘徊とかもやって欲しいですねえ

拡がっちゃうのがいいの6 DL版(DLsite)

拡がっちゃうのがいいの6 DL版(DMM)

拡がっちゃうのがいいの4+5+6 DL版 (DLsite)

拡がっちゃうのがいいの4+5+6 DL版 (DMM)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »